セミナー情報

2019年06月25日

海外赴任前研修のご案内

本セミナーは、海外子女教育、海外生活における健康管理、海外安全対策や海外生活の不安解消や無用なトラブル回避に役立つ基礎知識を理解して頂くためのものです。研修は、午前又は午後の部だけの選択も可能です。家族帯同される方は、配偶者と御一緒に御参加さることをお勧め致します。次回の予定は下記の通りです。

1.セミナーの会場と開催時間

セミナーの会場と開催時間は、下記の通りです。

7月3日のセミナー会場
午前の部

東京都港区芝公園3丁目4-30 32芝公園ビル 405B OSC 会議室

(地図)

午後の部

同ビル B2F 第1ルーム 会議室

アクセス: 
  ●都営三田線 御成門駅 A1出口 徒歩6分
  ●都営大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋口 徒歩7分
  ●東京メトロ日比谷線 神谷町駅 1番出口 徒歩9分
  ●都営三田線 芝公園駅 A4出口 徒歩9分
  ●都営浅草線 大門(東京都)駅 A5出口 徒歩11分

2.内容プログラム(各日共通)

(午前の部 9:45- 受付)

10:00-11:30
「海外子女教育について」

講師:海外・帰国子女教育専門機関JOBA  教育アドバイザー
 * 「海外子女教育について」の講義は、海外子女教育事情の講義、質疑応答、海外・帰国子女教育専門機関JOBAの紹介の流れで実施予定です。

11:30-12:30 お昼休憩 (各自、昼食をお済ませ下さい。)
(午後の部 12:15- 受付開始)

12:30-13:25
「海外における安全対策・リスク管理」

講師:OSC シニアコンサルタント 加藤 稔
 * 海外安全担当として長年の経験に基づき、海外で多発する事件・事故からの安全確保ノウハウとトラブル対策、並びに赴任地での注意事項を具体的に説明します。

13:30-14:30
「海外生活における健康管理(海外医療)」

講師:医療法人社団 航仁会 西新橋クリニック 医師 大久保 真弓 氏
 * 長年に亘り外国大使館、外資系企業の受診者を担当している小児科、スポーツドクター専門医が発症時の対応、赴任地の医療事情等についてお話されます。

14:40-14:55
「NYAの紹介と海外危機管理の重要性について」

講師:NYA シニアコンサルタント・OSC代表取締役社長 大越 修
 * 元警視庁、ニューヨーク総領事館勤務、エッソ石油、JPモルガン、AIGにてセキュリティマネージャー、平成15年、オオコシセキュリティコンサルタンツ設立、取締役社長。

14:55-15:20
「海外生活マネジメント(赴任者の不安を軽減するために)」

講師:OSCシニアコンサルタント 廣瀬 幸次
 * 元赤坂警察署長がチュニジア大使館、カンボディアPKO勤務体験に基づき、環境の厳しい国で楽しく生活を送るノウハウを披露します。

15:20-15:40
「帯同家族のための安全対策」

講師:OSC シニアコンサルタント 松丸 俊彦
 * 海外赴任者に帯同する家族には赴任者と違った特有のリスクがあります。元警視庁警察官が、南アフリカ大使館で領事として勤務した経験に基づき、帯同家族のための安全対策として、事例を用いて具体的に事前対策と有事の対処法について解説します。

15:45-16:25
「海外におけるメンタルケア(海外生活と心のお話)」

講師:心理カウンセラー 小沢 美恵 氏
 * 北京、モスクワ、イスラエルで20年間にわたり生活した経験に基づく心のケアをお話しされます。

16:30-17:00
「駐在員・出張者のための海外旅行傷害保険」

講師:OSC 保険事業部 部長 渡辺 和博
 * 海外で発生した傷害、疾病、事故、事件の事例を紹介します。

3.参加費(消費税別)

・1日受講コース: 9,000円(会員価格6,000円)/人
・半日受講(午前): 3,000円(会員価格 2,000円)/人
・半日受講(午後): 6,000円(会員価格 4,000円)/人

講義では経験豊富な講師陣が分かりやすく解説すると共に、事前に質問アンケートを行い、講義の中でご質問にお答えします。 また、ご赴任地の事情についても、講義の中でご説明いたします。

お申込み方法

次回以降の開催予定

2019年度の海外赴任前研修の日程:8/7、9/4、10/2、11/6、12/4
研修プログラムの順番は変わる事がありますので、予めご了承下さい。

問合せ先

株式会社オオコシセキュリティコンサルタンツ(OSC)
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目4-30 32芝公園ビル405B
Tel: 03-5776-0530   Fax: 03-5776-0531
E-mail: .(JavaScript must be enabled to view this email address) URL: https://www.globalsecurity.jp/