安全・危機管理のグローバル版マニュアル作成

企業活動のグローバル化に伴い、安全・危機管理もグローバルな視点に立った新たな対応が必要となっています。安全・危機管理には、マニュアルの整備が有効な対策の一つとなりますので、まず、この面からの検討が重要です。

日本企業では、本社による対応や日本人社員を対象とする安全・危機管理マニュアル(邦文)を作成しているケースが通例ですが、グローバル化対応には、企業の国内・海外組織や日本人・外国人社員が共通に利用でき、且つ、海外のセキュリティ事情や慣習、安全意識の差異等も考慮して作成されたグローバル版マニュアル(英文)が必須です。

OSCでは、グローバル活動を展開している外国企業や日本企業で、長年セキュリティ業務に携わった経験をもつコンサルタントによる、安全・危機管理のグローバル版マニュアル作成のサポート業務をお引き受けしていますので、ご利用頂きますようご案内申し上げます。

グローバル版マニュアルの作成要領

  1. 企業が利用中の安全・危機管理マニュアル(邦文)を点検し、グローバルの視点から加筆、修正、翻訳等を行い、グローバル版マニュアル(英文)を作成します。
    又は、企業の安全・危機管理方針に基づいて、新規にグローバル版マニュアル(英文)を作成します。 
  2. 作成には、OSCマニュアル作成プロジェクト・チームの欧米人コンサルタント(日本語堪能)が担当し、日本人コンサルタントが補佐します。
  3. OSCコンサルタントは、企業の安全・危機管理担当者とマニュアルの内容を十分に打ち合わせて、オーダーメイドのマニュアル作成に当たります。

サポート業務料金

企業のマニュアル事情、依頼内容、所要日数等により料金が異なりますので、ご連絡を頂ければ、おおよその見積額を提示します(相談は無料)。

秘密保持

お客様からの原稿、資料、その他情報等を取扱う際は、秘密保持を厳守します。

  • サービス SERVICE
  • サービスのご案内
  • サービスの内容
  • 世界的ネットワークで24時間対応
  • 常にベストなセキュリティ体制の維持
  • 海外危機対応サービス「ORS」
  • 安全・危機管理のグローバル版マニュアル作成