サービス概要SERVICES

Overseas Response Service

海外危機対応サービス「ORS(Overseas Response Service)」

海外危機対応サービス「ORS(Overseas Response Service)」

サービス詳細

緊急時の危険対応アドバイス「現地直接支援」

お客様の生命・身体が危険な状況に陥る恐れが出たり、実際に危機に直面したらORSの緊急ホットラインにお電話ください。必要なアドバイス、支援を実施いたします。

1.直面する危険な状況を回避するための適切な対応をアドバイスします。
2.アドバイスだけではお客様の生命・身体が危険に晒されるような危機的状況の場合は、専門のコンサルタントが現場へ出動して救出などの支援をします。
+ コンサルタントは、原則として48時間以内に現場へ到着します。
+ consultant派遣する場合は、有料。

CLOSE

海外安全対策セミナー(年1回無料実施)

一定規模の人数でご加入くださる企業・団体、学校及び個人へは、年1回、無料で海外安全対策セミナーを実施いたします。海外での注意事項、心得などを受講しておけば、注意力が高まり、危険に遭うリスクを低減することができます。
(交通費、宿泊費等の実費をご負担いただきます。ただし、提携先であるジェイアイ傷害火災保険株式会社を通じてお申し込みいただきますと、実費も発生しません。)

CLOSE

海外安全ニュース(OSCニュース)の配信

OSCが、発行する"OSCニュース"と"海外安全コメンタリー"を、加入者の指定するEメールアドレスに配信いたします。原則として、OSCニュースは毎営業日、海外安全コメンタリーは週1回発行します。

CLOSE

海外安全に関する情報提供・アドバイス

1.特定の国に関する安全上の注意事項や、一般的安全対策に関するアドバイスを、Eメール、ファックス、または電話で問い合わせていただいた質問にお答えします。 原則として48時間以内に回答します。
2.専用ウェブサイトから海外の治安情勢・安全対策を入手。 国別リスク情報(メンバー)専用のウェブにアクセスしていただけば、渡航予定の国・地域に関 する治安情報のほか、渡航の目的や旅程に沿った安全に関する情報を入手できます。

CLOSE

サービスの制限について

  • サービス対象外の国・地域

    当サービスは外務省の渡航情報で「退避勧告」や「渡航の延期勧告」が出ているような国・地域は対象外となります。お客様の渡航前に危険地域に指定されている国・地域ではサービスを受けることができませんので予めご了承ください。(指定される前に入国していた場合を除く)

  • サービスの対象外の事項

    犯罪・滞在国の法令に違反する行為、入国などに必要なビザ・許可を得ないであるいは正規な手続きによらない場合、反政府活動に従事、警備業・軍事行動に従事している場合、債務支払い不能状態、倒産による所有権者・抵当権者による財産権の取り戻し、その他金銭トラブルによる場合などは本サービスの対象外となります。

  • 48時間以内の現場臨場が困難な国・地域

    大災害、内乱、国境封鎖等で入国が制限された場合、あるいは特別なビザ取得を求められた場合等は、臨場が遅延、あるいは不可能となる場合があります。
    例:北朝鮮、クーデター発生、感染症などによる国境封鎖の国、一部発展途上国

コンサルタント派遣までの流れ

コンサルタント派遣までの流れの図

入会方法・お申し込み

企業・学校・団体

企業・大学など組織としてご入会いただく場合は、お問い合わせにて直接お申し込みください。

お支払いは銀行振込みをご利用ください。

サービス開始はお客様ご指定の日(例:出発日)となりますが、未入金の場合はご入金が確認された時点の開始となります。

  • ご購入前にすでに発生していたと認められる事象への対応はお受けできません。
  • こうした事実が発覚した場合は、対応に要した費用を実費にてご請求いたします。
個人のお客様

ORS入会をご希望の個人のお客様は、お問い合わせからお申し込みいただくことができます。

お支払いは、銀行振込みをご利用ください。

【注意】

暴力団員(準構成員を含む)、過激活動家など、反社会的勢力に属する人は、会員となることはできません。
こうした事実が入会後に発覚した場合は、会員資格を即時抹消します。

お申し込み