常にベストなセキュリティ体制の維持

セキュリティ体制は一度構築すれば万全であると考えられがちですが、最も重要なのは確実に運用されることです。慣れや気のゆるみから、当初定められたルールがなおざりにされることも珍しくありません。また、社内の組織変更や新たな脅威の出現などでセキュリティ体制の変更が必要になる場合もあります。
常にセキュリティ体制を最良の状態に保つには、第三者の目で定期的に評価することが大切です。OSCは定期的にお客様の運用状況を評価し、見直し及び改善のお手伝いをいたします。

  • サービス SERVICE
  • サービスのご案内
  • サービスの内容
  • 世界的ネットワークで24時間対応
  • 常にベストなセキュリティ体制の維持
  • 海外危機対応サービス「ORS」
  • 安全・危機管理のグローバル版マニュアル作成